Japan Direct Marketing Association

公益社団法人 日本通信販売協会 JADMA

行政・関係機関からのお知らせ

行政・関係機関からのお知らせなどをご案内しています。





2016年12月28日

[お知らせ]

植物由来製品による健康被害(疑い)について(厚生労働省)

今般、青黛(せいたい)を摂取した潰瘍性大腸炎患者において、肺動脈性肺高血圧
症が発現した症例が複数存在することが判明しました。
青黛とは、リュウキュウアイ、ホソバタイセイ等の植物から得られるもので、
中国では生薬等として、国内でも染料(藍)や健康食品等として用いられています。
事業者・消費者の皆様はご注意のほどお願いします。
※現段階では、取扱事業者に対して販売自粛等の措置を求めるものではありません。

2016年12月16日

[お知らせ]

食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会報告書の公表について(消費者庁)

消費者庁では、「食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会」により議論
を行い、その結果について、「食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会報告書」のとおり取りまとめられました。
食品のインターネット販売をされている事業者の皆様はご確認のほどお願いいたします。

>>食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会報告書(消費者庁HP)
>>食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会報告書 概要(消費者庁HP)

2016年12月15日

[お知らせ]

容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」について(国民生活センター)

国民生活センターにて、水素をうたった水(水素水)についての表示・広告、溶存水素濃度を調査が実施されました。
調査結果では、販売サイトや商品パッケージに、関係法規制に抵触するおそれのある記載があったと報告され、表示の改善が要望されています。
関係事業者の皆様は、公表資料をご確認のほどお願いいたします。
>>詳細(国民生活センターHP)

2016年11月11日

[お知らせ]

12月1日から、洗濯絵表示が変わります(消費者庁)

平成28年12月1日から、衣類等の繊維製品の洗濯表示が新しいJIS L 0001(以下「新JIS」という。)に規定する記号に変更されます(記号の詳細は別紙のとおり。)。 新しい洗濯表示では、ドラム式洗濯乾燥機等による「タンブル乾燥」、色柄物の衣料品等の漂白に適している「酸素系漂白剤」など新しい洗濯記号が追加されたり、適用温度がこれまでよりも細かく設定されたりすることなどにより、洗濯記号の種類が22種類から41種類に増えます。これにより、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになり、洗濯によって衣類等が縮む又は色落ちするなどの洗濯トラブルの減少が期待できます。

>>詳細(PDF)

ページトップ