Japan Direct Marketing Association

公益社団法人 日本通信販売協会 JADMA

通販のかしこい利用法

注文するときは、間違いがないかを要チェック!
購入したい商品が決まったら、さあ注文です。
注文する時は「注文内容」に間違いがないかを、
もう一度チェックしましょう。
注文方法には、郵便、電話、ファックス、インターネットなど、さまざまな手段がありますが、必ず控えをとっておきましょう。

注文するときは、間違いがないかを要チェック!

  • ポイント1.商品番号に間違いがないか?
    商品番号を記入したり入力する、また電話で伝える場合など、番号が1番違っていただけでも、違う商品が届いてしまいます。
    申し込む前に、もう一度確認しましょう。
  • ポイント2.サイズや色などに間違いがないか?
    洋服や靴などで一番多い注文トラブルは、サイズや色の勘違い。また、家具や大型家電などもサイズをよく確認しておかないと、届いてから設置できないなどのトラブルが起こるケースがあります。注文する時は、サイズや色をしっかり確認しましょう。

  • ポイント3.注文用紙の控えは必ずとっておくように。
    いつ、何を、どの通販会社に注文したのか忘れないように、広告や注文用紙の控えを必ずとっておきましょう。インターネットの場合はプリントアウトしておくこと。
    ラジオやテレビのショッピングのときは注文内容のメモを保存しておきましょう。
  • ポイント4.届け先や配送希望日はきちんと伝える。
    届け先や配達希望日・時間帯が指定できる場合は、きちんと伝えましょう。商品をスピーディーに確実に届けてもらうためにマンション名や部屋番号も忘れずに伝えましょう。コンビニ受け取りを利用する場合は、店舗や配達日時をよく確認してください。
ページトップ