オンラインマーク制度

オンラインマークの見方

オンラインマーク制度は,インターネットを利用した消費者向けの通信販売を行っている事業者で,事業拠点を本邦内に有し,1年程度の活動歴がある事業者を対象にしています.
日本通信販売協会は,事業者の申請に基づき,所定の審査を行い,適正と認めた場合に事業者にオンラインマークを付与します.
事業者は,それを申請したサイトの通信販売に関するページ上に表示し,消費者がインターネット通信販売を利用する際の目安としてもらう制度です.
■オンラインマークの認証内容
通信販売事業者の実在(商業登記簿謄本または抄本,住民票等による確認)
申請サイト上での特定商取引法による通信販売広告の表示義務事項の表示
広告表現の特定商取引法その他関連法令の遵守

ただし、オンラインマークは,事業者を推奨したり,事業者が提供する商品・サービス等の内容・品質を保証したり,事業者の経営内容を保証するものではありません


■オンラインマークの中の番号とは
オンラインマークのデザインは、次のようになります。
(オンラインマークに係る商標権等の権利は、協会が保有しています。)
右下の空白の部分には、事業者の認証番号がはいります。     
 
●認証番号例
12345
−1
−01
〔1〕
〔2〕
〔3〕
 〔4〕
〔1〕最初のアルファベットは、審査を行った審査機関をあらわします。
「J」は、日本通信販売協会が発行したものです。
〔2〕「12345」は、事業者番号です。
〔3〕「1」は、事業者のホームページが1つであることをあらわします。
ドメイン名の異なる複数のホームページをもつ事業者で、2つ以上のドメイン名でオンラインマークを付与されている事業者は、付与されたドメイン名の数をあらわします。
〔4〕最後の「01」は、更新の回数、つまりオンラインマークを付与されている年数をあらわします。

■オンラインマークの不正使用を見つけた時は

付与事業者リストに載っていない事業者がマークを表示している、
オンラインマークのデザインがなんとなく変だ、
オンラインマークが通信販売以外の箇所に表示されている、
など不審な点がありましたら、事業者名・URL・状況などを、以下まで電話かEmailでご連絡願います


日本通信販売協会 オンラインマーク事務局
電話番号:03-5651-1155
E-mail:ostmark@jadma.org