丹頂トラック [11月12日(木)]

◆C-03 「伊勢丹のeコマース戦略」

講師写真

 

[講師プロフィール]

(株) 伊勢丹
MD統括部 MD計画担当
マルチメディア 部長 宮下 真太郎氏

[講演時間]

13:15~14:00

[講演会場]

11F 丹頂の間

[参加者数]

45名

[講演内容]

・伊勢丹オンラインの取り組みについて
・“ファッションの伊勢丹”をeコマースでも貫く
・あくまでもメインは店舗

【ご感想~アンケートより】

・考えていらっしゃる事と数値面の推移のどちらも明快でした。
・百貨店の状況が理解できた。
・WEBの特別感を出して、どのように提案するかを考えられていて、とてもわかりやすかったです。
・具体的な指標数字を交えたプレゼンは具体的で、かつ明解なマーケティング戦略を打ち出されている点が、興味深く、参考になったため
・現状、今後の戦略が分かりやすく伝わった。
・パワーポイント画面がスライドショーモードになってなく、もう少し見やすい方が良いかも。



◆C-04「不正顧客対策と過剰返品顧客対応(仮題)」

講師写真


[講師プロフィール]

(株)ファンケル
カスタマーサービスユニット
債権管理グループ マネージャー 間納 大介氏

[講演時間]

14:30~15:30

[講演会場]

11F 丹頂の間

[参加者数]

72名

[講演内容]

・債権管理の現状
・不正顧客対策
・過剰返品顧客に対する対応

【ご感想~アンケートより】

・当店は小規模だが、大規模にてどのような対応をしているのか分かり、参考になりました。
・同じ通販業者として、悩みは同じなため、情報を共有させて頂きたいと感じました。
・実施されている具体的な対策をお話して頂き、大変参考になりました。
・債権回収率や方法が分かり勉強になった。
・普段では聞けないような話まで聞かせて頂いたり、質問にも答えて頂いたので、とても参考になりました。
・新規客が増えるにつれ、返品率も増してきましたので、とても参考になりました。
・これまで講師が経験されたことに裏付けされた内容は、説得力があった。
・内容については具体的で参考になったが、資料を紙でもらいたかったところです。



◆C-05 「HMVジャパンのCRM戦略におけるデータ活用について」

講師写真

[講師プロフィール]

HMVジャパン(株)
マーケティングソリューション推進室
マーケティングソリューション部 CRM推進課 

ストラテジックアナリスト 辻 忠恭氏

[講演時間]

15:45~16:45

[講演会場]

11F 丹頂の間

[定員]

42名

[講演内容]

・何のためにデータを分析するのか?
・具体的なアクションにつながる分析
・分析の際の3つの心構え

【ご感想~アンケートより】

・分析する上で見失いがちな目的とゴールの明確化、仮説の設定の重要性が分かった。
・資料が欲しかったです。
・良いセミナーだったので、ゆっくり聞きたかった。
・後半は具体的で良かったです。
・ データ分析(顧客について)の基礎的な考え方や手法を再認識させていただきました。



ページのトップへ戻る